便利で有難いWEBサービスはたくさんあります

WEBで提供される情報が正確に届けられ、正確に理解されるためには提供する側の配慮が欠かせない。

WEBアクセシビリティ

インターネットが当たり前に利用されるようになった現在、生活に必要な様々な情報をWEBから取得することが求められるようになりました。しかし、インターネットを使いこなし、WEB情報にアクセスすることができたとしても、そこで発信されている情報にいくつかの配慮がなされていなければ、情報を正確に理解できない人々がいます。情報をwebで発信しようとする人は、そうした配慮を必要とする人々が排除されるような情報発信にならないようにしなければなりません。

では、どのような配慮が必要とされるのでしょうか?それは多岐にわたります。まず、例えば、盲目の利用者はwebを読み上げさせて情報を得ます。正しく読み上げられるように情報が提供されていなければなりません。視力が弱ければ、大きな文字が必要です。色覚に特性があれば、認識できない色があります。小さな子どもであれば、読めない文字があります。大人であっても知らない土地の難読地名は正確に読めないこともあるでしょう。他にも利用者が利用し辛いと感じるボタン配置など細かな指摘もあります。

これらの配慮は決して難しいものではなく、情報提供者に少しの思いやりや優しいさがあれば、叶うものだと思います。

Copyright 2017 便利で有難いWEBサービスはたくさんあります All Rights Reserved.